マニルカラ

   
  樹木名  マニルカラ・マサランデューバ
  別名  アマゾンジャラ(商品名)
  樹種
 アカテツ科
  産地
 ブラジル
  長所
 合法伐採である。木目と木肌が滑らか。
  短所
 
 アク・割れが多い。筋やヒビ木肌の荒れが出るまでが早い。供給面で多少不安がある。雨の染みが残る。
 
木肌の滑らかさはハードウッドの中でもトップクラス


  超硬質木材で屋外デッキ・港湾材・柱脚材から橋などに使用されている。

  関東の方ではマサランデューバ・中部ではアマゾンジャラ・関西ではマニルカラと呼ばれる事が多い木材。

  合法伐採というのが特徴です。反りと割れが多く発生する為、乾燥に気を使う材料です。

  5年ほど前まで公共工事のハードウッドと言えば「ジャラ」でした。オーストラリアでの伐採規制により現在は見かけません。

  この、オーストラリアジャラに見た目がよく似ている為、商品名として「アマゾンジャラ」と名付けたようです。ネーミングとタイミング・カタログ営業が功を奏し、今ではジャラ=アマゾンジャラのことになりつつあります。


性能データ
 
  気乾比重  1.06
  耐久性  大
  割れ  大
  反り
 大
  アク
 極大
  耐用年数
 20年以上
 
施工例

使用した感想
 
  納品時の木肌はとてもキレイで滑らか。納品時の滑らかさは、現在輸入されているハードウッドの中でもトップクラスです。

  ただ、滑らかな木肌の持続性は短く、少しの日数で割れ・ささくれ・反りが発生します。納品時の状態が良い為、色落ちや割れ、質感がわるくなるまでがものすごく速く感じます。

  大手カタログに割れやアクが少ないと紹介されていますが、「あばれ」がつよく、板が反ったり、柱がひねったり割れたりの等の変化が速いです。割れは多く、アクはウリンと同じくらい出ます。

  ブロック上の施工や土間上の施工には向いてません。耐久性は長く、国内での実績年数は短いですが、他のハードウッドと変わりません。
<<株式会社エイチユー丸八>> 〒454-0055 愛知県名古屋市中川区十番町6-5 TEL:052-665-4060 FAX:052-665-4063