イペ

   
  樹木名  イペ
  別名  ラパチョ・ターベブヤ
  樹種  ノウゼンカズラ科(広葉樹)
  産地
 中南米(ブラジル)
  色調
 緑褐色、黄褐色、茶褐色
  長所
 
 木目が美しく高級感がある。耐久性に優れており、全世界での使用実績がある。寸法の安定がハードウッドのなかでも群を抜いて良い。
  短所
 
 ラパコールという物質を含んでおり、施工時にかぶれを起こす人もいる。(セメントを触ると手が荒れる位の感覚です。)
 
耐久性に優れ、木目が美しく、全世界で愛用されている材料

   一般構造物、木工品、キャビネット、船舶、旋盤細工、彫刻、電柱、橋梁ほか、広い範囲で使われる。

   昔から全世界で、数多く使用されてきたハードウッドです。耐久性に優れており、狂いや伸縮(割れ・反り)が少ないことで、世界中の公共事業や重構造建造物に使用されてきました。

   木目や肌触り、質感は他のハードウッドとは違い高級感にあふれており、現在でもイペの人気はトップクラスです。世界で愛好家がいる素材です。

性能データ
 
  気乾比重  1.12
  耐久性  極大
  割れ  中~大
  反り
 中
  アク
 小~中
  耐用年数
 25年以上
 
ラパコールついて
 
   ラパコールは天然の抗ウイルス物質として長く研究がされてきました。現地ではイペの樹皮を薬として試用しますが、その樹皮の主な成分がラパコールです。ラパコールは決して悪いものではなく、この成分が含まれている為、イペは高耐久であり、シロアリにも強い優秀な木材なのです。

使用した感想
 
   木肌は滑らかで割れ反りは少ないです。堅さもクマルの次に堅いです。

   イペ材は平成10年から本格的に使用し始めましたが、今のところ個人邸でも、公共工事でも腐ったという報告はありません。実績的にも耐用年数は30年以上で間違いないかと思います。ラパコールも「セメントを触っていると手が荒れる」程度に考えてもらえば良いかと思います。実際、施工後にかぶれたという事例はありません。

   イペでの施工も1500件以上やっておりますが、他のハードウッドに比べるとクレームの数が群を抜いて少ないです。現在、世界的に人気な材料になってしまった為、高騰しておりますがそれでも国内の人気は相変わらずです。
<<株式会社エイチユー丸八>> 〒454-0055 愛知県名古屋市中川区十番町6-5 TEL:052-665-4060 FAX:052-665-4063