よくある質問

 

ウッドデッキについて

ウッドデッキについて
 
なぜ天然の素材を薦めるのでしょうか?
建築業界では有名な「マウス実験」というものがあります。
これは、木製のゲージ・金属製のゲージ・コンクリート製のゲージ各ゲージを外気25℃~26℃の状況下において、マウスに出産させて生存率を測る実験です。この実験での生存率ですがコンクリート製に至っては130匹中9匹という結果でした。
また、毎日の体重測定も木製ゲージで生まれた子マウスはおとなしく、鉄やコンクリート製のゲージの子マウスは暴れて言う事を聞かないといった精神的な違いも多く見られました。
さらにコンクリートゲージの母マウスは育児放棄をしてしまうケースが多かったのです。

木製ゲージの生存率 85%
金属製ゲージの生存率 41%
コンクリートの生存率 6.9%

この事からも、かけがえのない家族と、より健康に長生きしてもらう為にも
健康で、感受性豊かで優しい子に育ってもらう為にも環境と言う部分が欠かせません。
人工物や電波等に囲まれて生活する現代だからこそなるべく多くの天然素材を身近に置く事をお勧めしています。
 
ウッドデッキは何年もつのでしょうか?
非常に難しい質問です。 ウッドデッキの耐用年数なのですがどのようなことで耐用年数が変化するかといいますと

(1) { もつ } という概念の個人差により年数が大きく変わります
(2) 木の種類 (防腐加工も含めて)
(3) 塗料の有無
(4) 環境(陽当たり・風通し・水捌け・使用頻度)
(5) 大引き根太のピッチ等 施工方法

一概に何年とは言いにくいのですが、ウッドデッキに使用した場合当社では

<針葉樹系>   
SPF (パイン材)      2~3年
レッドシダー          4~8年
エコアコールウッド       15年以上
オーストラリアサイプレス  10年~15年(以上)
サーモウッド                     10年~15年
タンモクウッド                  10年~15年

<広葉樹系>   
イエローイタウバ                10年~15年
セランカンバツ                   10年~15年(以上)
イタウバ ガラーパ         10年~20年(以上)
クマル メルバウ ケランジ 10年~20年
アマゾンジャラ カンドーレ   15年~25年
ウリン イペ          20年以上

と認識しております。
 
ウッドデッキに適した材料は何?
長くもたせたいなら ハードウッドでしょう。
あとは、当社がお薦めする エコアコールウッドですね。
当社でも初めはレッドシダーを使っていましたが、割れ 反り などがひどくまた 耐応年数も さほど長くなく大変困りました。
パイン材 SPF などは 内部材としてはよいのですが外にはむいてないですね。
建築屋さんに作ってもらった「ついでに・安く・サービスで」といったモノは、パイン普通の杉・普通の桧・SPF 等が多いです。
 
人工木 と 天然木 どちらがいい?
ウッドデッキの存在意義によります。 どちらも良い面 悪い面 はあります。 私は 自分と共に年を取っていく天然木の方が愛着がわきます。 手入れをしてやれば、その気持ちに応えてくれる・・ また、夏はさすがに熱くなりますが 冬の木には温もりを感じます。 ペットなど動物には間違いなく 天然の方が落ち着くと思います。 また、同じものはこの世に二つと無い木目を楽しみながら、あなただけの年のとり方をさせたら 趣のある姿になり見て楽しめるモノになるのではないでしょうか。
 
ハードウッドって何?
ハードウッドとは「とっても硬くて とっても重い木」 と言うほかありません。一応は日本にもハードウッドと同等の楢(ナラ)や栗(クリ)などがあります。水に沈む木と定義してしまうとハードウッドは日本には無いと思います。私どもは、ハードウッドとは、固くて重い広葉樹だと認識しています。

エクステリアで使っているハードウッドは、「ウリン」、「イペ」、「セランガンバツ」、「アマゾンジャラ」 その他 (「イタウバ」、「メルバウ」、「ムイラカチアラ」、「ユーカリ」)あたりですね。
オーストラリアサイプレスは針葉樹なので当社としてはハードウッドでは無いと思っております。
 
ハードウッドに塗装は必要ですか?
耐久性は・・・塗装してもしなくても変わりません。  見た目・・・紫外線等による 銀発色化(色落ち)には多少有効です。
 
ハードウッドには何を塗ればよいですか
色は何色を塗ってもさほどの変化は期待できません。 油性を塗ると 2~5日はべたべたします。 お勧めは「塗らない」 ですけど、どーしてもと言う方は水性の方が手間がかからないとご説明させていただいております。
 
業者に頼むのと自分でやるのとどっちが値打ちですか
正直 同じだと思います。個人でやるにはまず材料、ビス、束石を運ばなければなりません。 その後 塗装して乾かします。 道具を買い 余り材は処分・・・など考えますとやはり道具をお持ちでない方は業者に委託された方がアドバイス等もあり良いといえます。 また、お値段だけのことであれば、あまりお薦めはしません。 作ってみたい!休日の趣味はモノつくり!と言う方なら休日にちょっとずつ作り楽しめます。
 
ウッドデッキが割れてきました。悪い材料なのでしょうか?
割れるから悪い材料と言うわけではありません。ハードウッドなどは陽に当たると数日で割れたりします。ハードウッドは割れたからといって耐用年数が変わるものではないので、一概に割れイコール悪と言うわけではありません。 ただ、通常の材料は割れの場所に水が溜まり 劣化を早める原因の一つにはなります。
<<株式会社エイチユー丸八>> 〒454-0055 愛知県名古屋市中川区十番町6-5 TEL:052-665-4060 FAX:052-665-4063