過去のブログ

 
フォーム
 
kamakura
2015-06-19
201607101929038683.jpg (500×666) 
 
朝早く到着!鎌倉にやってきました。
途中、海沿いを走った為か、多くのサーファーを発見。
みんなで大興奮でした!
 
201607101929224301.jpg (148×197) 201607101931515176.jpg (148×197) 20160710193220974.jpg (148×197)
朝市によってカフェに向かう途中に江ノ電発見。 パチリ 後ろ姿はグリーンになってた・・・
 
 201607101936086888.jpg (500×375)
 
20160710193646429.jpg (228×304) 201607101937212089.jpg (228×304)
お庭が心地良いガーデンハウスへ。
 
お腹が空いていたので頂きます。
パンケーキ!
 
201607101939477724.jpg (500×666)

店内はお客様でいっぱいでしたが、ちょうど席が空きすんなりご案内。
人気のテラス席ではなかったけどお庭が見える場所でみんな満足です。
 
201607101940138999.jpg (500×375)''
 
201607101941583330.jpg (500×666)
 
2種類をみんなで分けました。
ジンジャー風味と、いろんなフルーツが入ったもの♡
 
201607101942474647.jpg (500×666)
 
201607101944046057.jpg (500×666)

Kawaiiジャム屋さんにも寄り道。
店内は甘い香りでいっぱいです。
ここではオリジナルのポーチとジャムを購入。
 
201607101950257189.jpg (500×666)
 
天気も良くなったところで鎌倉を離れ移動です。
 
イギリスの風景 14
2015-06-17
201607101927097064.jpg (500×375)
 
 
デイルズフォードの店内には新鮮な野菜や果物、お肉など食材も豊富です。

201607101902164518.jpg (228×171) 201607101902353313.jpg (228×171)
  お肉はここで必要な分をカット。
 
201607101905115936.jpg (500×375)
 
20160710190553959.jpg (500×375)
 
気になる食材も・・・
 
201607101906125691.jpg (228×171) 201607101906478468.jpg (228×304)
 
ノッティング・ヒルを散策です。
このエリアは閑静な住宅街ですが素敵なお店もたくさんある週末歩きたくなるエリア。
 
201607101909247981.jpg (500×375)
 
マンションなどの集合住宅には必ずといっていいほど中庭があり
庭の手入れもしっかりとされています。
 
201607101909509679.jpg (500×375)
 
屋根の部分に良く見かけた石の板。
 
201607101910119394.jpg (500×666)
 
ふと覗いた中庭も何だか素敵です。
 
201607101912317464.jpg (500×375)
 
真っ白なお家でも大きな木に囲まれていてしっくり町になじんでました。
 
201607101912541969.jpg (500×375)
 
こちらは教会。
 
201607101913171905.jpg (228×171) 201607101915397781.jpg (228×171)
イギリスの交差点風景。
信号機はなくこんな感じ。
タクシーもおしゃれ!
 
 
201607101916358883.jpg (500×500)
 
何だかわかります?
こんな遊び心も街歩きの楽しいところ。
 
201607101924437810.jpg (500×375)
 
イギリスの街を歩いて集めたもの・・・
 
 
 
イギリスの風景 13
2015-06-12
見慣れたショップが数日間だけこんな素敵な姿に大変身!

すべて生花。理想のディスプレイです。
アイビー、アスパラのシンプルなスタイル。
 
店内にもKawaiiブーケが飾られていました。
お店もとってもキュート。
以前は日本にもショップがあったみたいです。 
 
201607101820425666.jpg (500×666)

ミラーも欲しくなる一品。
これは売り物。
ほんと、迷ったくらいかわいかったの。
 
201607101822454345.jpg (228×171) 201607101823052051.jpg (228×304)
同じお店で別の場所だけど、こちらも素敵なディスプレイ。 器も手を抜いてません。
 
201607101824084136.jpg (500×666)
 
大好きなフランスのボンポワン♡
 
201607101824269321.jpg (500×666)

切花かなぁ・・・
このナチュラル感ってなかなか出せないものです。
 
201607101826044678.jpg (500×375)
 
201607101826326200.jpg (500×666)
 
201607101828104946.jpg (228×304)   201607101828306639.jpg (228×304)
 
201607101828548636.jpg (500×375)
 
本当に見なきゃいけない! ハロッズの店内。
 
201607101831053431.jpg (228×304) 201607101831301175.jpg (228×304)
毎日通いたくなるほど・・・ お菓子の色使いも参考になります。
 
201607101831532414.jpg (500×375)
 
201607101833249916.jpg (228×171) 20160710183540166.jpg (228×171)
赤のリボンがポイントでとっても素敵なお店。
 
ノッティングヒルのお菓子屋さん。
パン屋さんかも。
 
201607101836098173.jpg (500×375)
 
こちらもパン屋さん。
朝からお客さんがパンを求めて来てましたよ。
 
201607101839058941.jpg (500×375)

友人に聞いて来たかったお店。
東京の青山にもあるけど断然!本場!
デイルズフォードオーガニック♡
 
201607101840586300.jpg (228×171) 201607101841255220.jpg (228×171)
やっぱり木は気になります。
 
店内の様子。
ここでも生花はかかせません。
 
201607101841457292.jpg (500×375)
 
お肉コーナーの壁も何だか素敵。
店内散策は続きます。
 
イギリスの風景 12
2015-06-11
お家の玄関が個性的。
イギリスで見た玄関扉を少しご紹介します。
 
   
 
 
 
 
 
 
 
たくさんの扉があって、それぞれ個性的。
木製品の暖かさと年月の積み重ねも感じられ勉強になります。
 
 
お家に隣接するガレージ、倉庫もまたそれぞれ。
 
 
 
 
 
 
はちみつ色の村。
いつ来ても変わらない風景を・・・
 
イギリスの風景 11
2015-06-10
水が穏やかに流れます。
バスで移動してきた所でカモを発見!
ボートン・オン・ザ・ウォーター

 
ガイドさんの説明を聞いていると・・・
カモさん、一緒になって聞いてます。
 
水辺が岸に近いから水鳥たちも自由に行き来できます。
 
 
もう一羽もやってきましたよ。
 
 
雨がだんだん強くなってきたのでここでガイドさんのお勧め、お茶とスコーンのセットを頂きます。
クリームティ♡
イギリスではこのクリーム(クロテッドクリーム)が付いて温めてあるスコーンを出してくれるのが正式みたい。 このクリーム、なかなかおいしい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらでは良く見かける石の板の屋根
 
 
雨もやみ、別の村に移動です。
やっと晴れ間が見えてきました。
 
Kawaii!
茅葺屋根のお家です。
刈り込んでいない芝生も何だか自然。
 
 
ドアもそれぞれ個性的
 
 
 
お家がかわいくてどんどん先に進みます。
 
 薪のボックス。
 
 
 
 玄関までのアプローチ。誘われるように進みます。
 
 
お庭もこんなにきれいに手入れがされていて本当に素晴らしい。見習う場所はいくつも・・・
 
ごみ箱も工夫されてます。
 
この家も茅葺。
 
 
この季節は藤がとてもきれいに咲いてました。
紫色がとてもいいアクセントになっていて石のお家をよりよく見せてくれてます。
 
木で作られたものはやっぱり気になります。
低めのパーゴラ。お家のアクセントに。
 
 
大きな茅葺屋根のお家
 
このカタチは定番?!
ここでも見つけた、好きなカタチ。
 
色もシックに塗られてました
 
 
植物の配色も参考に。
 
色が日本で見る色よりずっと深く、鮮やかなのは気のせいかしら。
 
 
こうしてみるとコッツウォルズの村はどれも絵になる場所ばかりです。
その分、守っていかなくてはいけないですね。
この先ももう少しご紹介します。
 
イギリスの風景 10
2015-06-10
コッツウォルズ バイブリーに到着
小雨の降る中でしたが白鳥の親子がお出迎えしてくれました。
 
 
ここは水鳥の保護地域となっているそうで水の美しさはもちろん、どこを切り取っても絵になる場所。
 
ウイリアムモリスがこの地を気お気に入りだった事でも知られています。
 
 
 

きれいに整えられたお庭。
アーリントン・ロウ
ここでは景観を守りながら人々が暮らしています。
 
 
 
一目でお気に入りになった家。
 
壁の風合い。
どこから見てもバランスがいいの。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここにある植物も
 
お家もしかっりとこの場にふさわしい。
 
ここのきれいなホテルのお庭で結婚式が出来るみたい。
きっと素敵な写真が撮れるんだろうな・・・
 
 
水辺に咲く植物。
 
お家と植物のバランスがどこから見ても絵になります。

年月の経った石の壁   
 
 
水がきれいだからお魚もきらきらして美味しそう。
 
移動です
次の村へ・・・
 
 
イギリスの風景 9
2015-06-08
チェルシー薬草園のお次はリスも自由に遊ぶ公園。
ケンジントンガーデンズ。
 
 
いつも一緒の地図と地下鉄、バスの切符オイスターカード。
この地図の一番広い公園へ。
 
 
 

こんなに広く、またお手入れもしっかりなされています。このような公園がイギリスには多く、また無料で開放されています。
 
ふちまで整えられた芝生。
 
 
王立公園内なのでみなさんとってもマナーが良いです。 中にはショップとカフェが。
 
ここで受付をして中を見学できるみたい。
 
天井も高くて解放感があります。
イギリスの王室らしさがでてます。
 
 
女王様。
 
 
 
 

待合の壁や、入口にも注目。
 
 
この椅子欲しくなる!
 
 
お庭を歩くと・・・
リス!
 

椅子に・・・
来た来た。
とっても人になついていて近づいてきました。
 
 
 
 
 
 
 
こんなに近くまで。
 
 
 
公園内はとてもきれいで居心地がいいです。
 
 
お掃除の車も走ってました。景観重視で色も周りに溶け込むグリーン。
 
 
この東屋風は・・・
気になります。
 
手前のもこもこ、ユーフォルビアです。
こんな遊び心も楽しみの一つ。
 
 
時間があったらもう少し眺めていたいお庭。
さあ、行きましょう。
 
 
アンダーグラウンド内
ここから移動です。
 
 
イギリスの風景 8
2015-06-04
こちらが入口。
地図で見ても入口が見当たらなくて・・・ 結局、一周したら発見!
薬草ガーデンへ
 
こちらが入口かと。
でも違ったみたい・・・・通りに面しているけど皆さんも気を付けて。
 
 
中に入ると。とっても静か。
 
 

かわいい薬草ビンが棚にディスプレイされてます。
 
このBOXには開けると。
 
薬草の説明。
 
丁寧にお手入れをされていました。
 
 
木製の温室には多肉植物や、温かい場所を好む植物たちが自由に枝葉を伸ばしていました。
 
名古屋のイベントで人気だったコットンフラワーを見つけて。
 
次なる温室へ。
 
 
良く見たらすごく伸びてた植物。
 
お花はナスの花のよう。
葉には…とげが!
 
 
支えの枝もナチュラル。
 

気候がいいので植物の色も形もしっかり。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カラーもいきいきしています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イギリスってまだ寒いんだけど、雨も降るから植物はぐんぐん育つのかしら。
 
 
そろそろ閉館の時間なので移動です。
 
 
あっ。リス発見!
つづきはまた・・・
 
 
イギリスの風景 7
2015-06-03
チェルシーのご案内前に、ロンドンではほんとにたくさんの二階建てバスが走っています。
行先は番号と、バス停の表示で確認。
乗りこなせば高い場所からのロンドン市内が楽しめますよ!
 
 
初めて見ました。
オリーブのトピアリー
持ち帰りたい・・・・
 
 
 
木のベンチにメッセージを入れてくれるんです。
座ってみたくなるベンチ。
 
念力!?でバランスをとっている石。
本当、何にも細工はしてないんですって。
 
流木アートの作家さんのKawaii カメさん。
 
 
こちらのお庭のデッキは仕上がりが丁寧。
勉強になります。
お庭には日本の方もお手伝いとして参加されていました。流れがあって素敵なお庭。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それぞれのお庭がずっとここにあるような・・・
仕上がりが完璧すぎ。意識の高さに心が打たれました。
 

壁にはうツルにも勢いがあります。植物のサイズバランスが完璧。
 
展示のパラソルの下には生花が飾ってあり、目を引きます。
 
葉の色が紫で何だろう・・・
木の感じはネジクワ?ウンリュウ?
 
 
 
 
 
 
 
カタチがきれいなクレマチス。
これも持ち帰りたい・・・
 
 
ナチュラル、自然なロクシタンのガーデン。
 
 
天気もいい感じなので外へ向かいましょう。
 
 
イギリスの風景 6
2015-06-03
チェルシーでは様々な企業からの展示会を見るのも楽しみです。
こちらでは宇宙服?!でお出迎え
さかさまに吊るした植物ポットなどをご紹介。
 
 
ブースでの見せ方も勉強になりますね。
 
まだ割れていないからこの日に合わせて輪切りにしたのですね。
 
 

サボテンだってこのグローブなら作業もお任せ!
 
オブジェの紹介。
インパクトあり!
 
先へ進むと・・・発見。屋根がかわいい。
お庭にあったら素敵です。
 
 
 
 
 
動いている?こちらは木が入ってますが、器がクルクル回転。
 
これなら高所の作業も便利そう・・・・
 
 
 
 
室内テントの中はこんな感じで植物の紹介も。
皆さん、この日に合わせてきれいに咲かせてあります。
 
ユリ
ギボウシ
 
 
プロテア、バンクシャも。
 
 

色がシックなヒューケラ。
寒いイギリスでも大丈夫。
日本で見るより大きなヒヤシンス。
 

カタチが面白いアリアム。
 
大好きなアイリスも。
 

サラセニアの大群発見!
 
これだけあると圧巻です。
 
こちらでは良く食べるジャガイモには大勢の人が立ち止まり、渋滞です。
それにしても多い!品種の数。
野菜のオブジェで楽しく紹介。
 
 
   
 
 
 
ディスプレイが素敵

ご紹介はまだまだつづきます。
<<株式会社エイチユー丸八>> 〒454-0055 愛知県名古屋市中川区十番町6-5 TEL:052-665-4060 FAX:052-665-4063