エコアコールウッド

   
  樹種  低分子フェノール樹脂注入材(素材:日本杉)
  産地  素材:日本 薬剤製造:日本 注入製造:日本
  仕上げ  プレーナー仕上げ・角面取り
  耐久性
 大(レッドシダーの3倍以上)
  割れ
 極小(KD材の2倍以上の割れ抑制効果)
  反り
 小(施工後の反りは極小)
  アク
 無(木材の持つタンニンと漆喰などが反応して茶色に変色することがあります)
  耐用年数
 
 20年(理論上は90年。)(シロアリ塚埋没試験 H8年7月から実施。今だ被害なし、腐れなし)
 
木材の欠点である割れ・腐れを克服した画期的な保存処理木材

  エコアコールウッドは「日本の森林を守ろう」をコンセプトに民(企業)、学(大学)、官(県)の共同開発により開発された樹脂加圧注入・寸法安定処理材です。

  利益目的が出発ではない為、他社のような嘘の営業文句や技術詐称・売る為に不利なことを隠すなどが無いということが大きな魅力です。

  エコアコールウッドに求められた、リサイクル可能でありながら、燃やせる材料とはどのようなものなのか。森林を正常に保つには、間伐と植林を常に行っていかなくてはなりません。

  木をきちんと成長させる為には、地面に陽を当てる必要があります。その為に、大きくなりすぎた木などを間伐しますが、同時に植林も行っているのです。

  しかし、杉が成熟するのに最低15年はかかります。エコアコールウッドはその間の木材サイクルを維持するために間伐材の高耐久化が求められ、実現しました。
 
  能力
 
 
 
 
 
 
 ・NETISの発表では設計理論上90年以上の耐久年数とされています。
 ・保存処理区分 ※K4相当の能力が認められている。
 ・AQ認証材
 ・木材で初めてJASに認定された商品
 ・薬剤の溶脱は一切ない
 ・燃焼時のホルムアルデヒドは基準値の10分の1
 ・寸法安定性が高い為、在庫が可能
  製造
 
 
 低分子化したフェノール樹脂を加圧注入後、養生を約30日〜40日とります。その後、約130℃にて熱硬化します。この時に低分子→高分子化させることで硬化させます。検品後に配送します。
  納品実績 (主要)
 
 
 
 
 
 ・愛知万博 ガスパビリオン
 ・巌島神社(ユネスコ世界遺産)
 ・吉野が里遺跡
 ・岡城城跡
 ・金沢城
 ・一般邸(3000件以上/平成13年〜平成23年)
  虫害
 
 
 世界基準ではシロアリよりも上位の虫害であるフナクイムシにも予防効果があり、無毒性で割れ抑制効果もあるのはエコアコールウッドだけです。(その為、世界文化遺産である巌島神社にも採用されました。)
  土中・水辺
 
 土中にも水辺にも強い。割れ抑制効果が高く、ささくれがほとんど出ない為、裸足での使用が可能。素材の色なので、塗料がそのままの色で着色可能。
 
施工例
<<株式会社エイチユー丸八>> 〒454-0055 愛知県名古屋市中川区十番町6-5 TEL:052-665-4060 FAX:052-665-4063