本文へ移動
株式会社エイチユー丸八
〒454-0055
愛知県名古屋市中川区十番町6-5
TEL.052-665-4060
FAX.052-665-4063
エクステリア,ガーデン,ウッドデッキの施工・販売
Google

WWW を検索
 www.outdoor-planning.com を検索
 

過去のブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ユーカリを求めて・・・

2016-05-30
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/968/201607201003269869.jpg
 
オーストラリア パースのご案内。
ここは来てみたかった場所。
キングスパーク&ボタニックガーデン
入口はいくつかあり、今回はここから入って行くことに・・・
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/969/201607201003279845.jpg
 
大きすぎて写真では難しい。入口からユーカリの迫力に なかなか前に進めません。
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/970/201607201005203211.jpg
 
ユーカリ幹は脱皮をします。木の下は天然チップでフカフカです。
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/971/201607201005215344.jpg

幹はこんなにも立派。
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/973/201607201007026970.jpg
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/972/201607201007034068.jpg
 
下向きに垂れ下がる柳のようなスタイルのユーカリ。最近そういえば市場で見たなぁ・・・
実は白っぽく花は赤。
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/974/201607201008205246.jpg
 
ここの代表ユーカリなのかなぁ・・・たくさん植えられていてこんな感じで紹介も。
短い枝の姿しか見た事がなかったユーカリを実際のサイズで見れて感動です。
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/975/201607201008217073.jpg
 
バンクシアの大木。大きく育った自然の植物に見とれてしまいスタートしたいカフェまで一苦労。
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/976/201607201009587881.jpg
 
アポロのチョコレートみたいなカタチ。
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/977/20160720100959435.jpg
 
ユーカリは自由に動く。風の強い時期でも耐えれるように柔軟な木の枝。
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/978/201607201011253851.jpg
 
ユーカリの実、拾って持ち帰りたい。
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/979/201607201012357632.jpg

ひと際目立つシルバーグリーンのユーカリ。
近くまで近寄ってみてきました。
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/980/201607201012579145.jpg
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/981/201607201013442534.jpg
 
下に落ちてる実を発見。
後にこの上部分が外れるんだろうな。そんな感じ。
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/982/201607201014381777.jpg

入口に近く通路脇には珍しい植物ばかり。
真っすぐ進めば目的のスタート。
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/983/201607201015019906.jpg https://www.outdoor-planning.com/files/libs/984/201607201015515208.jpg
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/985/2016072010170030.jpg
 
オーストラリアの植物が描かれたデザインが素敵です。
さあ、到着。
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/986/201607201016577515.jpg

ここからインフォメーションで地図をもらって公園を歩きましょう。
近くにあったら毎週行きたくなる公園。

シンガポール4

2016-05-25

は体感を鍛えるには良い場所です。

 
外の気温と湿度は高めですが、ガーデンの中は涼しいくらい。
もう少し散策してみます。
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/946/201607192019507406.jpg
 
気になる置き物を発見してみたり
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/947/20160719202009729.jpg
 
壁のアンスリウムを見たり・・・
植物は生き生きしています。
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/948/201607192021293497.jpg
 
手すりに絡まるツル状の植物。お花がとてもきれいです。
 
 https://www.outdoor-planning.com/files/libs/949/201607192022299155.jpg
 https://www.outdoor-planning.com/files/libs/950/201607192023461614.jpg
 
クリーム色もあります。
名前は何だろう・・・?
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/951/201607192025089256.jpg
 
さあ、高い場所はおしまい。
次へ行ってみましょう。
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/952/201607192025299177.jpg
 
外にはもしゃもしゃした植物が通路の脇にありました。
こんなの植えてみたい。
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/953/201607192026565556.jpg
 
先へ進んで行くと、この先で楽しそうな声が聞こえてきます。
行ってみよう!
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/954/201607192027554058.jpg
 
気になった声の先では子供たちが楽しそうに遊んでました。
ここは大人もはしゃげる空間。
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/955/201607192028313227.jpg
 
よく見ると、パフィオから水がパシャン!
シンガポールらしいデザイン。
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/956/201607192028456956.jpg

近くで気になる入口発見。
涼しさ求めて植物の生い茂る中へ・・・
 
 https://www.outdoor-planning.com/files/libs/957/201607192031292264.jpg
 
誰もいないし、快適空間発見です。
 
 
 https://www.outdoor-planning.com/files/libs/958/201607192031433534.jpg
 
木製品はやっぱり触って体験したくなる。
足元は砂と、素足でも大丈夫な作り。
先ほどの水場から直接遊べる空間になっています。
 https://www.outdoor-planning.com/files/libs/959/201607192033178226.jpg
 
チャレンジ!
 https://www.outdoor-planning.com/files/libs/960/201607192033466449.jpg
 
足元は落ちても大丈夫なやわらかい素材になっていて安心。
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/961/201607192035041190.jpg

なかなか立っていられるものですね。
たまには体感を鍛えるには良い場所です。
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/962/20160719203505160.jpg

まだ先はあります。
進んでみましょう。
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/963/201607200958535309.jpg
 
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/964/201607200958576615.jpg
 
吊り橋へ
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/965/201607200959294236.jpg
 
何とか渡れそう。緑の中をお散歩です。
温室もいいけど個人的にはここもお気に入り。
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/966/201607200959525079.jpg
 
吊り橋の先は滑り台がありここで終了。
植物で囲まれた空間だから長くいても平気です。
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/967/201607201001525881.jpg

歩きたかったデッキの上を歩いてお散歩と発見の旅は続きます。

シンガポール3

2016-05-24
エアコンの効いてる温室に入ってビックリしていると遠くの景色にバオバブ、ボトルツリーが見えてきます。
 
 
 
カタチがユニーク。
 
隣りにおじゃまする勢いのアガベ。
 
 
 
 
 
ここは不思議な世界が広がっています。
 
フラワードームの中央あたりではチューリップがたくさん植えられていてカラフル。
途中、異国あふれるデザインのベンチ発見。
何かの動物をモチーフに。
 
 
丸くてKawaii。
 
https://www.outdoor-planning.com/files/libs/944/201607192015455932.jpg
 
花は初めてみました。
 
 
次は隣のドーム。クラウド・フォレスト
高地に咲くラン、涼しく湿った熱帯山地の植物を見る事が出来ます。
35メートルの人工の山と滝の中を散策。
 
 
 
この植物、滝のように葉が下がっていて不思議。
 

この上を目指して進みます。
 
途中、レゴで出来たウツボカズラなど・・発見。
本物とコラボしていても違和感のないデザイン。
 
 
 
小学校の頃、図鑑で見て好きになった世界最大の花 ラフレシア。
これもレゴ。
 
 
さて、高所の苦手な人は途中でお留守番。
ここから一人で向かいます。
 

見晴らしは良いです。
人が小さくみえる。
 
 
   
ここではかなり近くで高い場所の植物が見られます。
お手入れがされていて枯れた植物が見当たりません。
 
 
 
 
発見!
こちらはかなり開放的な通路ですよ。
 

やはり高い場所は苦手のようです。
 
 

香りを楽しむスワッグ作り

2016-05-23
今回、いつもお世話になっています、ニューヨークネイルさんでお花の講習会です。
この季節にはスモークツリー。季節感もだすのが大切です。
今回は香りを楽しむテーマ。
用意した袋の中身はオレンジ、ライム、リンゴのドライスライスが入っています。

 
皆様手際よく組み上げていきます。
 
壁に飾った事を想像しながら・・・
 
 
 
完成!です。
オレンジ、リンゴたちの色もちょうどいいアクセントになりました。
丸く白っぽいのはヘチマのドライ。
 
 
グリーンペーパーを背景にお写真パチリ。
同じ花材でも少しづつ違う仕上がりは見ていて楽しいし、新しい発見もあり勉強になりました。
 
 
この日に合わせたネイルのデザイン。
ライムのスライス、ドライフラワーを素敵にデザインされています。キャラメル色の茶系もピッタリ!
オーナーの茉莉さんのセンスは他では見られないです。
 
 
最後は皆様撮影したり、情報交換。
 
 
素敵な笑顔とお時間ありがとうございました。
お家に飾って楽しんでくださいね。
 

エクステリア&ガーデンフェア

2016-05-19
オーストラリアのバンクシアがプリントされているナフキン、足元涼しい素材のスリッパもご用意。
 
 
近くでは美味しそうな少し珍しい野菜の苗も販売してました。
今回一緒にいる子が買っていたので出来上がる頃にお家に遊びに行こうかな。
 
 
 
 
今回のメインガーデン。こんなお庭があったら週末が楽しいはず!
 
 
珍しいランやサボテンもたくさん見られる空間がありました。
この中にある白い小さなランを購入すると・・・良いことが起きるらしい!と、うわさのラン!
なんでも、そのランが気になった時点でかなり幸運率アップみたいですよ。
 
 
 
 
 
今回のブースは子供の遊び場所、遊具を使ってお庭を表現。
遠くからでもわかる黄色の屋根がKawaii。
 
 
こちらで香りのよい月桂樹の苗も購入しました。
 
 
本物は見に行けないからせめて・・・小さいバオバブを購入。
育ててみます。
 
時間が足りなくゆっくり見れなかったけど素敵な空間に滞在した気分です。
こんな場所がいつもあったら素敵ですよね。
 
 
 
TOPへ戻る